第2回

お茶席紹介10

台湾高雄で出会ったお茶「港口茶」

「港口茶」台湾のお茶通もあまり馴染みのない茶。
「港口茶」がどんなお茶なのかを、台湾名茶の一つ
「杉林渓」と飲み比べながら紹介。

淹れるお茶:港口茶、杉林渓

席主:津田美起子

プロフィール
1970年代後半から仕事で中国各地を訪れ、
約20年前から本格的に中国茶を学び、和歌山を
中心に中国茶講座を開講。

F:テーブル(各6名)
第5回 16:00~16:45

お茶席紹介 9前のページ

5階 お茶席次のページ

ピックアップ記事

  1. 5階 お茶席
  2. 試飲カップについて
  3. 2階 販売ブース 大大阪お茶会実行委員会

関連記事

  1. 第2回

    5階 お茶席

    お茶席(1席45分/1,000円) ※当日チケット販売中国茶、日本…

  2. 第2回

    販売ブース店舗紹介 10

    有限会社 小原春香園(大阪)明治8年鹿児島にて創業。大阪市福島区に…

  3. 第2回

    販売ブース店舗紹介 1

    茶壺天堂(東京)茶壺天堂のテーマは「美味しい黒茶が飲みたい」。…

  4. 第2回

    販売ブース店舗紹介 3

    みとちゃ農園(奈良)2013年、大阪から奈良に移住して耕作放棄茶園…

  5. 第2回

    お茶席紹介 8

    鳳凰単叢~悠久の時を超えて広東省の烏龍茶 広東省の烏龍茶 広東省の…

  6. 第2回

    販売ブース店舗紹介 14

    松茶商店(大阪)松茶商店は日本で唯一の客家擂茶(はっかれいちゃ)の…

最近の記事

  1. 第3回

    2・3階 販売ブース
  2. 第2回

    販売ブース店舗紹介 13
  3. 第3回

    4階ワークショップB「茶杓を削ってみよう!」
  4. 第3回

    5階 お茶席 テーブルE
  5. 第3回

    2階 販売ブース カネロク松本園
PAGE TOP