第2回

お茶席紹介 6

韓国の雅 「蓮茶」

韓国の人々は、中国の明代に伝わった蓮茶の風習を今も愛して、
盛夏の早朝に蓮池の辺りの東屋で茶会を開いて風流を楽しみます。
現代では、冷凍技術が発達して通年、楽しむことができるようになりました。
生花の香りと韓国緑茶の融合した馥郁としたお茶の味をお楽しみ下さい。

淹れるお茶:蓮花茶、韓国釜炒り緑茶雨前

席主:韓国茶文化協会 京都支部

プロフィール
(社)韓国茶文化協会京都支部長 韓国茶礼研究会 チャノリ副会長。
近鉄文化サロン阿倍野 韓国茶礼講師。
(社)韓国茶文化協会 茶文化礼節指導師一級、専門師範、無形文化財閨房茶礼伝承専門師範

D:テーブル(各6名)
第3回 13:20~14:05
第4回 14:40~15:25
第5回 16:00~16:45

関連記事

  1. 第2回

    3階オープンWS 紹介

    ”サムライ茶人のCHAフルマイ 2019”3F 12:15~13:…

  2. 第2回

    販売ブース店舗紹介 13

    TEACE Teasalon&Interior(兵庫)兵庫…

  3. 第2回

    販売ブース店舗紹介 14

    松茶商店(大阪)松茶商店は日本で唯一の客家擂茶(はっかれいちゃ)の…

  4. 第2回

    販売ブース店舗紹介 7

    茶淹(大阪)日本茶にも色々な個性がある事を知っていただき、気軽…

  5. 第2回

    お茶席紹介 3

    煎茶道 東阿部流当流は、お茶の種類、所作や道具、しつらえを変えて、…

  6. 第2回

    5階 お茶席

    お茶席(1席45分/1,000円) ※当日チケット販売中国茶、日本…

最近の記事

  1. 第2回

    販売ブース店舗紹介 12
  2. 第2回

    販売ブース店舗紹介 9
  3. 第2回

    販売ブース店舗紹介 5
  4. 第2回

    【第2回】セミナー・ワークショップ予約方法とWeb会員登録について
  5. 第2回

    お茶席紹介 4
PAGE TOP