第3回

4階 セミナー「世界複合遺産・武夷山の名茶を飲む」

<内容>
世界文化遺産と世界自然遺産の複合遺産である、福建省武夷山は古来より名茶の
産地として誉れ高い地域です。
今回は、その武夷山で探してきた現代の名茶を6種類飲み比べながら、「武夷山
では、なぜ名茶が生まれるのか?」について、現地の写真とともにご紹介します。


講師 森崎 雅樹先生

森崎 雅樹 先生
中国茶アナリスト
合同会社ティーメディアコーポレーション代表
地球にやさしい中国茶交流会 実行委員長
https://arukichi.teamedia.jp/

予約ページ

 

ピックアップ記事

  1. 5階 お茶席
  2. 2階 販売ブース 大大阪お茶会実行委員会
  3. 試飲カップについて

関連記事

  1. 第3回

    2階 販売ブース 辰翼茶荘

    辰翼茶荘は岡山県倉敷市に拠点を持つ中国岩茶専門店です。今回のお茶会…

  2. 第3回

    2階 販売ブース カネロク松本園

    静岡県島田市で煎茶・和紅茶・烏龍茶など多様なお茶に取り組んでおります。…

  3. 第3回

    5階 お茶席 テーブルC①

    華やかな中国花茶の世界中国花茶と中国茶のマリアージュです。それぞれ…

  4. 第3回

    2階 販売ブース 小原春香園

    創業明治8年。大阪市福島区にて2店舗を展開。当主のルー…

  5. 第3回

    3階 販売ブース KUMI茶菓

    奈良 もちいどの商店街で中国茶と台湾茶を使った手作り焼き菓子とクッキー…

  6. 第3回

    2階 販売ブース 茶菓 えん寿

    京都市右京区太秦で日本茶とお菓子の製造販売・喫茶営業をしております。…

最近の記事

  1. 第3回

    5階 お茶席 テーブルF① <キャンセル>
  2. 第2回

    お茶席紹介 1
  3. 第3回

    3階 販売ブース みとちゃ農園
  4. 第3回

    4階 ワークショップA「スリランカ紅茶 産地別飲み比べを楽しみましょう」
  5. 第3回

    5階 お茶席 テーブルF②
PAGE TOP